マイナポイントの手続き内容

マイナポイントの「超」大まかな手続き内容

マイナポイント制度、ちょっと面倒なんですね。
大きく、次の5つの手順を踏む必要があります。
①マイナンバーカードを取得する
②マイナポイントを予約する
③キャッシュレス決済サービスを決める
④一部のキャッシュレス決済サービスでは、別途、事前の手続きが必要
⑤キャッシュレス決済サービスを登録する

 

①マイナンバーカードの取得

マイナンバーカードをお持ちでない方は、手元に「通知カード」というものがあると思います。


これは一種の仮カードで、正式なカード(マイナンバーカード)でないと機能しません。
このマイナンバーカードを取得する必要があります。

取得方法については、次の記事を参考にしてください。

関連記事

マイナンバーカードの申請は、役場に行くのがおすすめ マイナンバーカードをまだお持ちでない方は、マイナポイントを貰うために、このカードを入手する必要があります。マイナンバーカードの申請と受け取りには、次の2種類があります。・スマートフォン・P[…]

②マイナポイントの予約

予約と書いてありますが、実質は「マイキーID」(英数字8桁)というものを取得する手続きです。
マイキーIDがあると、マイナンバーカードが手元になくても、スマホやパソコンで処理が可能になるのです。(この後の「⑤キャッシュレス決済サービスの登録」では、マイナンバーカードが必要ですが。)

マイナポイントの予約手順については、次の記事を参考にしてください。

関連記事

マイナポイントを貰うには、マイナンバーカードを取得後、・マイナポイントの予約・マイナポイントの申込みの手続きが必要です。 これらは、一連の流れで行なえますので、ここで手順を説明していきます。 マイナポイントの予約や申込みの手段 マイナポイン[…]

③キャッシュレス決済サービスを決める

マイナポイント制度ですが、「マイナポイント」というポイントがもらえるわけではありません。
「キャッシュレス決済サービス」を1つ選ぶと、その決済サービスのポイントがもらえるのです。

また、キャッシュレス決済サービスなら何でもOKという訳ではありません。
マイナポイント制度に登録されているサービスから選ぶ必要があります。
電子マネーやQRコード支払いは、大部分の種類が登録されていますが、クレジットカードは多くありません。

そしてこれが大事なんですが、一度選択すると、変更することができません
自分にとって何がいいのか、考えて選ぶようにしてください。

④(一部の)キャッシュレス決済サービスでの事前の手続き

一部のキャッシュレス決済サービスでは、そのサービスを登録するまえに、事前の登録や処理が必要になります。
例えば・・
 楽天カード ・・楽天カードアプリの登録
 Suica    ・・JRE POINTへの会員登録と、Suicaの登録
 イオンカード・・イオンカードの「決済サービスID」とマイキーIDの関連付け

事前手続きが必要かどうか、および内容や方法は、キャッシュレス決済サービスによって異なります。
WEBページなどでご確認し、必要なら実施しましょう。

⑤キャッシュレス決済サービスの登録

最後の、実際のキャッシュレス決済サービスの登録になります。
ただ、ここでもすんなり登録させてくれないんです。

サービスの登録方法として、「マイナポイントアプリからの登録」と「キャッシュレス決済サービスによる登録」の2種類あります
そして、キャッシュレス決済サービスによって、
・①マイナポイントアプリ(スマホ版やPC版)でのみ登録できるもの
・②キャッシュレス決済サービスでのみ登録できるもの
・①②のどちらでも登録できるもの
が有るんです。

例えば、
nanaco、Suica、Oricoカードなどは、①マイナポイントアプリでのみ登録できます。
楽天カードですと、②楽天カードアプリでのみ登録できます。
PayPay、d払い、WAONは、①マイナポイントアプリでも、②独自のアプリでも可能です。

選んだ決済サービスは、どのような方法で登録すればいいのか、WEBページなどで確認して、登録してください。
(楽天カード以外は、マイナポイントアプリで登録できますが、独自アプリがあるなら、そちらがお勧め。下の記事内で説明。)

キャッシュレス決済サービスの登録の手順は、次の記事の下の方を参考にしてください。

関連記事

マイナポイントを貰うには、マイナンバーカードを取得後、・マイナポイントの予約・マイナポイントの申込みの手続きが必要です。 これらは、一連の流れで行なえますので、ここで手順を説明していきます。 マイナポイントの予約や申込みの手段 マイナポイン[…]

予約まではお早めに!!

注意しなければならない事があります。
マイナポイントの予算が有るため、マイナポイントの予約数は4000万人が上限のようです。
パンフレットやWEBには、「予約者が予算の上限に達した場合には、予約を締め切る可能性があります」などと書いてあります。
②マイナポイントの予約までは、早めに行ったほうがいいでしょう。

関連記事

このサイトに投稿した、マイナポイント関連の記事の一覧です。 [sitecard subtitle=関連記事 url=http://card-article.com/mynapoint-point-what] [sitecard subtit[…]

関連記事

マイナポイントは25%だけじゃない! 7月1日より、マイナポイントのキャッシュレス決済サービスの登録が始まりました。この日を前後して、いくつかの決済サービスが、ポイントアップを打ち出してきました。決済サービス側も、大変ですね。 私達は、この[…]

最新情報をチェックしよう!