マイナポイント関連ワードの説明

マイナポイントの制度では、聞き慣れない言葉が出てきます。
これらをかんたんに説明します。

キャッシュレス決済サービス

簡単に言えば「現金を使わない支払い方法」の事です。
・クレジットカード、
・電子マネー(SUICA、nanaco、Edyなど)
・QRコード支払い(PayPayやd払いなど)、
・プリペイドカード(QUOカード、iTunes Cardなど(一種の電子マネーですね))
など。

マイキーID

マイナポイントをはじめ、マイナンバーカードを利用したサービス(*)を利用する時に、「マイキープラットフォーム」という情報基盤を用います。
これにアクセスする方法として、次の2つの方法があります。
・マイナンバーカード&パスワード
・マイキーID&パスワード

マイナンバーカードでアクセスするためには、対応したIDカードリーダライタやスマホが必要です。
マイナンバーカードを用いなくてもアクセスできるようにするために、マイキーIDが用意されました。

今回のマイナポイント制度を利用する際、マイキーIDを持っていない方は、マイナポイントを予約する時に、発行されます。
(*)下記「マイキープラットフォーム構想」を参照

マイキープラットフォーム構想

マイナンバーカードを活用して、住民の公益的活動の支援と、地域の消費拡大につなげることを目的とした事業です。
次のような事業が考えられています。
・公共施設などの様々な利用者カードを一枚にする
・各自治体のボランティアポイントや健康ポイントなどをクラウド化する
・クレジットカードなどのポイントやマイレージを地域経済応援ポイントとして導入・合算する

具体的に実施されているもの、または構想されているサービス例には、次のようなものがあります。
・公共施設の利用者カード(図書館、体育館、美術館、スポーツ施設、駐車場、生涯学習講座受講、etc.)
・自治体ポイント(ボランティアポイント、イベント参加ポイント、etc.)
・クレジットカードのポイントやマイルを、自治体ポイントに合算

関連記事

このサイトに投稿した、マイナポイント関連の記事の一覧です。 [sitecard subtitle=関連記事 url=http://card-article.com/mynapoint-point-what] [sitecard subtit[…]

最新情報をチェックしよう!